2011年09月17日

二十世紀梨が届きましたよ (^O^)/

110917_224047.jpg

    青いけど甘いです


今年も瑞々しい二十世紀梨が鳥取県から届きました。わーい(嬉しい顔)

こちらから産地にお願いしてお送りした先からも
「ありがとう」「美味しいです」との嬉しいお電話やメールが
来ています。

二十世紀梨は手間がかかり、むずかしいので、年々出荷量が
少なくなっているようです。

創業安政五年の塩安漆器工房、
店名はいろいろと変わりましたが
塩安にとっての「場所」(得意先)は鳥取県です。

初代塩安忠左ェ門以来、「輪島塗講」「椀講」を
行っています。

今では珍しい事なので、良くテレビや新聞・本などの取材を受けます。

また、二十世紀梨は私の実家がある千葉県の松戸市の
「二十世紀ヶ丘」が発祥の地らしく、
そんな御縁もあり、お客様である栽培農家への応援もあって
毎年買わせて頂いています。

とにかく、輪島塗同様大変ですががんばって欲しいです。手(グー)

posted by aiko at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226435879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。