2011年09月25日

「輪島市新エネルギー利用等計画策定懇話会」に参画

9月22日(木)14:00〜16:00まで
輪島市役所3階大会議室にて下記の会議に出席しました。

「輪島市新エネルギー利用等計画策定懇話会」

長い名称で、まだ覚えきれていないのですが、
輪島市が全国に先駆けて「新エネルギー」「再生可能エネルギー」について
住民サイド・行政サイド双方の課題を解決しながら
真剣に取り組んでいこうという事だそうです。

輪島市の特徴や現状を把握し、市民に「新エネルギー」の
必要性を意識してもらい、導入可能な技術や施策を検討して、
基本的な輪島市としての方針を定めようとするものです。

こう書くとややこしくて、難しい会議のようですね。ふらふら

勿論、出かける前は「私にわかるの?」という不安がいっぱいありました。ふらふら

でも、話を聞いている内に、私は素人の代表として加わるのだから、
わからない事は素直に聞けばいいのだと思うようになりました。

座長に選ばれた 金沢大学の早川和一教授 の進行が上手で、
質疑応答が結構活発に行われました。

私も輪島市の太陽光発電などの普及率と問題点を尋ねました。

海に近い輪島市は塩害の影響もあり、そして美しい黒瓦など
景観上の問題もあって、今一のようです。

塩安漆器工房藹庵aian のある馬場崎通りは
「都市ルネッサンス事業」のメッカ。

まさに景観上の問題あり。

とにかく、引き受けたからには「名前だけ」というのはねぇ。

勉強・勉強・勉強  良〜く考えよう。


posted by aiko at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。